灯台への道 細島ほそしま灯台 宮崎県日向市日向岬 2018/1/24  PENTAX K-7




細島灯台をはじめてたずねたのは1994年9月5日で、宮崎県にある美々津灯台・細島灯台・鞍埼灯台を日帰りで撮影している。
当時の記録を見ると、走行距離は往復で930km、おそらく夜明け前に出て夜遅くに帰宅したものと思われる。
今から20年以上前のことで、当時は気力・体力が充実していたのであろうが、今ではとても日帰りは無理である。

細島灯台があるのは、柱状節理を呼ばれる断崖絶壁でしられた馬ケ背の山の上である。
観光案内所から、右の遊歩道でも、左の遊歩道でも行ける。筆者は、左の遊歩道を通り、馬ケ背を見てから細島灯台へ向かった。

 
馬ケ背の風景。

 
細島灯台は明治43年の初点灯。現在の建物は昭和16年(1941)の建造。地元では、日向岬灯台とよばれることが多いという。