フォトギャラリー 神威岬 北海道積丹町  06/5/27 *istD/16-45,28-105



駐車場の向こうに、神威岬の海岸線とポンネアンチシ山が見える。
駐車場から灯台まで約20分。


女人禁制の門を灯台側から見る。
江戸末期までは女人禁制だったが、今は出入り自由。

神威岬に灯台が設置されたのは明治21年(1888)、灯台守は余別の集落から、岬の北側の海岸沿いの道を約4km、干潮を見計らって灯台へ通っていた。大正元年(1912)、灯台守の奥さん2人と子ども1人が波にさらわれて命を失った。この事故後、途中にトンネルが掘られた。狭くて真っ暗なトンネルだというが、今は通行禁止になってい
る。


灯台付近からポンネアンチシ山を見る。






神威岩の岩礁。


中央の岩の右手にトンネル(通称念仏トンネル)がある。