灯台への道 小泊岬南灯台 青森県中泊町 05/10/24 DSC-F828



国道339号線・龍泊ラインの七つ滝付近から見た権現崎。
先端に灯りが見えているのは、小泊岬北灯台。

国道339号線から県道111号権現崎線を西へ。下前の漁村を通過してさらに西へ。車ではキャニオンハウスというレストラン近くの駐車場まで行けるのだが、台風で道が崩壊し、レストランの500mくらい手前で通行止めになっていた。

車を置いて緩やかな坂道を登ると、レストランがあり、その先に広い駐車場があった。駐車場の東端にトイレがあり、トイレの右手が権現崎への遊歩道の入口になっている。ここから標高差約200mの尾崎山の山頂付近を目指す。

前半は勾配がきついが、後半は勾配も緩やかで、さわやかな雑木林の中を進む。歩行距離にして約1km、約20分で尾崎神社に着く。

神社の裏に展望所があり、ここから下をのぞくと灯台が見える。昨夜来から風速20m近い風が吹いていて、しっかりと足を踏ん張っていないと飛ばされそうだ。手ぶれ補正機能がついたカメラのおかげで何とか撮影が出来た。

関連サイト Precious Road ドライブ旅行記/小泊


標高230mの断崖の上からのぞくと、岩の上に高さ13mの小さな灯台が見える。1965年建造。