灯台への道 鍋島灯台 香川県坂出市 08/6/1 K10D,*iatDS2



与島の漁港から鍋島を見る。すぐそばに瀬戸大橋、後方には坂出のコンビナート。


灯台がある鍋島は与島の南にある小さな島で、今は与島と堤防で繋がっている。与島パーキングエリアから集落を抜けて10分ほどで行ける。

鍋島灯台は明治5年(1872)にイギリス人技師ブラントンの設計によって建造された。以前は灯台へ行けたが、今は立入禁止になっている。



鍋島のある備讃瀬戸は船の往来が激しい。


浦城のバス停。坂出駅前から1日7往復の便がある。