東海の灯台 佐渡の灯台 弾埼(はじきさき)、姫埼、沢崎鼻、鴻ノ瀬鼻 2001/6/1撮影


hajikizaki.jpg (139350 バイト)
佐渡島の北端に立つ弾埼灯台(大正8年建造)
   


佐渡には、見てみたい灯台がいくつかあった。

映画『喜びも悲しみも幾歳月』の舞台となった弾
埼、世界の灯台に選定された姫埼、映画『男はつ
らいよ・第31作旅と女と寅次郎』のロケ地の沢
崎鼻である。

5月下旬は連日の雨模様。5月31日は、山形県
の羽黒山にいたが、雨が降っていた。天気予報に
よれば、6月1日は晴れるという。

急きょ、鶴岡駅の旅行センターで佐渡行きフェリ
ーを予約し、その日は新潟港のフェリー乗り場で
車中泊した。

朝6時の船で佐渡へむかった。空はすっきりと気
持ちよく晴れていた。
   
sado-himesaki.jpg (104785 バイト)
姫埼灯台(明治28年)が立つ岬の沖を高速船が走る。
   
sado-himesaki2.jpg (61295 バイト) sado-siryoukan.jpg (49358 バイト)
鉄製の姫埼灯台。   灯台下の姫埼灯台館。
 

2012/10/8 K20D
    
sado-sawazakihana.jpg (148771 バイト)
佐渡の最南端・沢崎鼻に立つ灯台(昭和3年)


2012/10/9 K20D
sado-kounohana.jpg (110054 バイト)
公園になっている鴻ノ瀬鼻灯台(昭和27年)


2012/10/8 K20D