フォトギャラリー 旅で見た灯標


■鼠瀬灯標 2016/10/30 K-5Us/55-300

長崎県西海町の瀬戸港から外海へ出たところにある。1961年の設置。
後方にあるのは松島水道コ瀬灯標で1987年の設置。どちらも、岩礁から船を守っている。


■留棹庵島(りゅうとうあんしま)灯標 2010/5/19 K10D/18-200

山形県鶴岡市堅苔沢(かたのりざわ)漁港の沖にある。昭和45年(1970)に設置されたという。
島の上にポツポツとあるのは鳥かと思ったが、望遠レンズで覗いて見ると釣り人だった。



■犬島白石灯標 2010/5/22 K10D/16-45

岡山市東区に属する旧精錬所跡の島・犬島の東、沖鼓島近くの白石という岩礁に立っている。