寅さんが歩いた風景 48作寅次郎紅の花  岡山県美作滝尾駅/勝山町/津山市 2000.4.12

 
震災前の神戸から最後の連絡があったきり、寅さんから何の便りもない。ところが偶然見ていたテレビ番組に、ボランティア活動をしている寅さんが映し出された。

 そんな頃、満男が想いを寄せていた泉(後藤久美子)が名古屋から上京し、結婚することを告げられる。動転した満男は、心にもなく泉の結婚を祝福するようなことを言ってしまう。

 泉が岡山県の津山へ嫁ぐ日が来た。花嫁姿の泉を乗せて式場に向かう車の前に立ちはだかる車には満男の姿があった。満男は袋だたきにされ警察に突き出された。ついふらふらと列車から船へと乗りついで、着いたのは奄美大島だった。

 一文無しで島に上陸した満男は、美しい中年女性に助けられ、彼女の家に連れていかれる。なんとそこには寅さんがいた。満男を助けてくれたのはリリー(浅丘ルリ子)だった。しばらくして、泉が満男を追ってやって来た。泉に自分の気持ちを正直に告白する満男。寅さんとリリーは若い二人を優しく見守った。

 年が明けてリリーからの手紙にはしばらく寅さんと暮したが、またけんか別れしたと書かれていた。そのころ、寅さんは再び神戸を訪れていた。

 48-post.jpg (80423 バイト)

  ■ 美作滝尾駅

     松竹映画のシンボル・富士山がフェイドアウトすると、木造の小さな駅が画面に現れる。駅舎内では、
     委託駅員のおじさんが新聞の尋ね人の広告を読んでいる。

      
寅 みんな心配しています 連絡して下さい  さくら

     尋ね人は寅、依頼人はさくら。そこへ、寅さんとポンシュウが駅へやってくる。寅さんは勝山まで切符
     を買った後、指でぐるぐると輪をかいてトンボを採ろうとするが逃げられる。

 48-takio1.jpg (149123 バイト) 48-takio2.jpg (83525 バイト)
 おとずれた時は櫻が満開だった。駅へ向かう道の右手に並木があり、駅構内の端に大きな木が
 あった。構内のものは老木で、その姿はかなり遠方からでも見ることができた。


  因美線には趣のある木造駅舎が残っている→ 因美線南部の木造駅舎 因美線北部の木造駅舎


因美線に「みまさかスローライフ号」が走る日にたずねた。2016/11/13 K-5Us

  ■ 勝山町辻本店

32-tuji.jpg (102377 バイト)
冒頭の美作滝尾駅のシーンに続くタイトルバック。

美作滝尾駅から列車に乗った寅さんとポンシュウは、勝山町へやってくる。

御前酒蔵元の辻本店に立ち寄り、日本酒を試飲してフラフラになり千鳥足で出てくる。

「寅さん津山きんちゃい会」によって岡山県北での「男はつらいよ」のロケ誘致が行われ、第48作でそれが実現した。

    雪の翌日、町並み保存地区の御前酒蔵元 96.2.4

  ■ 津山市中之町

中之町は重要伝統的建造物群保存地区に指定されているが、作州城東屋敷のそばに「寅さんロケ地」の石碑がたっている。

タイトルバックは辻本店のシーンから津山まつりへ。

寅さんは祭りの雑踏の中で、消火器を売っている。一本三千円。祭りの日に消火器が売れるわけはないが、それが何ともおかしい。

寅さんの後ろに、作州城東屋敷の屋根が映し出されていた。

2016/11/13 K-5Us


  ■ 津山市瓜生原(うりゅうばら)目瀬家

    泉の結婚相手の実家。婚礼衣装の新郎新婦が、記念写真を撮った後で車に乗り込み、列を組んで出発する。

48-mese1.jpg (160481 バイト)  48-mese2.jpg (91828 バイト)
  ロケを記念して、1997年7月21日に
  男はつらいよロケ記念石碑除幕式を行った。

    
このシーンの撮影が行われたのが、津山市郊外の瓜生原の旧家・目瀬家。裏山から見ると庭を取り囲むように母屋、土蔵、塀などが建っている。おとずれた日は天気も良く、裏山の山櫻が見頃を迎えて、美しく咲き誇っていた。奥様に屋敷内を案内していただき、コーヒーをご馳走になりながら色々とお話を聞かせていただいた。

48-mese-a.jpg (55828 バイト) 48-mese-b.jpg (54506 バイト) 48-mese-c.jpg (52583 バイト)
ゆるやかな坂道の途中に門がある。
門を入ると左手に母屋、右手に中庭。母屋の向かいに休憩室のような建物。

  ■ 津山市上之町

     婚礼の列が城下町の狭い道路を走っている。反対側から1台の車がやってきて、行列の通行を邪魔する。
     邪魔したのは満男だった。満男は車から出ると、「泉ちゃん、結婚なんかやめろ」と叫ぶ。
     そして、満男は、みんなに取り押さえられる。

48-ueno1.jpg (148870 バイト)
婚礼の行列が通るのがこの上之町。この土塀の辺り
で満男が通行の邪魔をする。上之町も民家が建てか
えられ、武家屋敷の面影はほとんどなくなっている。
48-ueno3.jpg (69661 バイト)
台風の被害を受けたのだろうか、
屋根にシートがかけられていた。


前回たずねたのは春だったが、ロケ当時と同じ秋にたずねた。2016/11/13 K-5Us