寅さんが歩いた風景 葛飾柴又界隈 江戸川、川甚、寅さん記念館内、帝釈天参道、上海軒、柴又駅 
2000.3.12
     
 siba-taisyaku1.jpg (71864 バイト)
 
柴又帝釈天(経栄山題経寺)
2000年3月12日(日)は記念すべき日となった。ついに、憧れの柴又
行きが実現したのである。午前中は雨が残ったが、午後からはよく晴れた。

■寅さんと同じように、金町で降りて江戸川の土手を柴又へ。江戸川は春雨
 に煙っていたが、取水塔や河川敷など映画で何度も見た風景に感激。

■第1作で、さくらと博が結婚式を挙げた「川甚」の前を通って「山本亭」
 へ。日本庭園をながめながらコーヒーブレイク。

■「山本亭」の裏から「寅さん記念館」へ。「くるまや」のセットに大感激。
 寅さんグッズは、Tシャツ・手ぬぐい・携帯電話ストラップ・テレカ。

■帝釈天へお参りして参道へ。参道の狭さと短さにびっくり。昼食は「川千
 家(かわちや)」、メインメニューはうな重。ここは第23作のロケ地。

■第37作のロケ地「上海軒」を見て柴又駅へ。寅さんの銅像はちょっと短
 足。そして、映画に何度も登場する柴又駅の改札口とプラットホーム。
          
  siba-syusuitoh.jpg (79235 バイト)
  数々の名場面が撮影された江戸川の土手。とんがり
  帽子の取水塔のむこうはライトブルーの新葛西橋。
  金町で電車を降りた寅さんは、新葛飾橋のあたりか
  ら江戸川の土手に上がり、土手沿いの道をゆっくり
  と歩き、途中で出会った人にちょっかいを出しなが
  ら柴又へとむかう。
 siba-yagiri.jpg (106786 バイト)
 寅さんは、時々矢切の渡しで江戸川を渡って来る。
 このあたりは河口に近くカモメが群れていた。
                        
  siba-kawajin.jpg (93189 バイト)    siba-kurumaya1.jpg (44565 バイト)  siba-kurumaya2.jpg (94698 バイト)
  第1作で結婚式場として登場する料亭川甚。  くるまやの実に くるまやのセットで。柴又へ同行してく
  さくらと博の結婚式は、男はつらいよの名場面。 立派な看板。れた甥。寅さんには満男という甥がいた。

   siba-taisyaku2.jpg (119867 バイト)      siba-kawatiya.jpg (108367 バイト)
   帝釈天参道、狭い道の両側に色々な店が並んでいる。川千家。第23作翔んでる寅次郎で、ひとみと邦男が結
   映画でいつも登場する場所である。この日は大混雑。婚披露宴を行った。実際には披露宴を行える場所はない。

 
    siba-toraya.jpg (105637 バイト)     siba-takagiya.jpg (101117 バイト)        siba-sandoh.jpg (100144 バイト)
    草だんごの店とらや。第4作まで 木屋は色々なものを売っている。柴又駅を降りるとすぐ参道
    モデルになった店、と立て看板。 くるまやのモデルになった店。  映画には必ず登場する。

siba-syanhai.jpg (57926 バイト) siba-eki.jpg (50197 バイト) siba-kaisatu.jpg (57980 バイト)

第37作。筑豊から上京した美保は上海軒で働く。

柴又駅は、マドンナたちが降立ち寅さんが旅立つ駅でもある。

第15作。雨の夜、仕事を終えたリリーを寅さんが出迎え る。

     siba-ekimae.jpg (56270 バイト)    siba-home.jpg (167077 バイト)
     駅前広場。今は、寅さんの 数々の別れの名場面を生んだ京成金町線柴又駅の上り線ホーム。
     銅像が立っている。
    向こう側が金町、柴又の次ぎが終点の京成本線高砂。