荒滝山

あらたきさん
標高459m

 県道小野田美祢線を北へ、小松小野バス停付近の三
 叉路に、明治天皇御銅像登山口という石碑と荒滝城跡
 の観光説明版が立っている。ここを左折し、県道美祢小
 郡線に入る。約3kmで、荒滝山登山口に達する。登
 山口から10分ほど歩くと、荒滝山が見えてくる。民
 家の前を右へ、赤い鳥居をくぐると山道になる。

 登山道はよく踏み固められていて歩きやすい。登山口
 から約20分で林の中に大岩が見えてくる。さらに約
 20分で頂上直下の大岩、さらに約10分で頂上。

 山頂は山城跡で広場になっていて、中央に明治天皇の
 銅像が立っている。360度の展望で、周防灘まで見
 えて気持ちがいい。
      

  山口県楠町。  CAMEDIA E-100RS (2002.3.8)

 美祢市と楠町に、大岩郷という大きな岩がごろご
  ろと転がっている場所があり、一度見てみたいと
 思っていた。近くには、荒滝山や日ノ岳がある。
 荒滝山には山城跡があり、この付近では大変親
 しまれている山のようで、平日であったが4組の
 登山者に出会った。

 県道の犬ヶ迫登山口から山頂まで約50分。

                
arataki-fumoto.jpg (101273 バイト) arataki-minka.jpg (45788 バイト) arataki-isigaki.jpg (95664 バイト)
麓の棚田から、なだらかな山容の荒滝山を望む。蜂の巣がある民家。 登山道のそばに残る城壁の石垣。

 arataki-santyo-minami.jpg (110110 バイト) arataki-santyo-nisi.jpg (142699 バイト)
 南方の展望。低い山の連なりのむこうに周防灘。  城跡の広場から北方を望む。気持ちのいい空間だ。
            

[福岡・山口の山歩き][次へ]