日本ピラミッド嶽山

あしたけやま
標高815m

 駐車場から沢に沿って登山道があり、杉林の中を進む。やが
 て、明るい落葉樹の森に入る。登山道には葉っぱが積もって
 いる。この時期登山者が少ないのか、踏み跡がない。

 やがて急登となり、合成ゴムで造られた階段をジグザグに登
 る。鞍部には休憩所があり、右へ約100mで葦嶽山、左へ
 約50mで鬼叫山。

 葦嶽山の山頂は狭く、視界もあまり利かず、山頂にあった太
 陽石は今はない。早々に鬼叫山へむかう。鬼叫山には色々な
 形をした巨石があり、それぞれに名前が付けられている。こ
 こは、ピラミッドである葦嶽山の拝殿だったという。

 この日は日曜日だったが、登山者には会わなかった。
 

 広島県庄原市
 06.4.9 *istD

 山頂に太陽石が埋め込まれていたことから、ピラミッドである
 とされる山がある。このロマンあふれる山に以前から登りたい
 と思っていた。

 葦嶽山と対峙する位置には鬼叫山(ききゅうざん、800m)、
 山頂付近には巨石群がある。ここもロマンを誘われる。

 北西の野谷登山口駐車場から約45分。

 

麓から見た葦嶽山。
 

鬼叫山から見た葦嶽山。
 

ピラミッド頂上と書かれた葦嶽山の山頂。→説明板拡大
 

かつて、ここに太陽石が埋め込まれていた。
 

供物台。
 

方位石。
 

鏡岩。光を反射させて通信に使っていた?

様々な造形の巨石がある。
 

[福岡・山口の山歩き][次へ]