平尾台5風神山

ふうじんやま?
標高420m

 自然観測センターの駐車場から行橋方向へ県
 道の坂道を登ってゆくと、大きな岩が見えて
 くる。これが千貫岩。この岩の先から下りと
 なり、すぐに三笠台の駐車場。

 ここから左手に見える高台が三笠台、山頂ま
 では約5分。ここからの眺めはいい。南の駱
 駝山、北の大平山、西の龍ヶ花、東の桶ヶ辻、
 さえぎるものはない。

 三笠台から東を見ると、山の稜線の祠が目に
 入る。風の神祠である。三笠台から祠を経由
 して風神山頂までは約5分。山頂からは、東
 側の谷がよく見える。
                        


 
北九州市小倉南区。
 
CAMEDIA E-100RS (03.9.4)

 平尾台には名前のないピークが多かったが、平
  尾台自然観測センターによって名前が付けられ
 ている。風神山も、そのひとつではないかと思
 う。近くに風の神祠というのがあるそうで、そ
 の名前にロマンを感じてたずねてみた。

 自然観測センターの駐車場から千貫岩、三笠台
 を経て、風神山まで約30分。
                          



千貫岩。


三笠台から駱駝山を見る。



風神山頂から風の神祠を見る。正面の扉は新調されていたが、側面には明治の銘が刻まれていた。


国内でも珍しいという垂直洞の牡鹿洞に入った。約30mの垂直の階段を降り、さらに70m下ると左右に分かれ、左に約60m進むと滝と池、右に約70m進むと湧泉に至る。関連サイト→牡鹿洞
                                      

牡鹿洞入口。鉄の階段を真下へ降りる。
                          

水晶滝。小さな滝だが、音は大きく響いていた。
                    

[福岡県の山歩き][次へ]