御所ケ岳

ごしょがたけ
標高247m

  国道201号線の勝山町新町交差点から県道椎田
  勝山線へ入り、津積交差点で御所ケ谷神籠石の案
  内標識に従って一番奥の駐車場まで進む。

  駐車場から小川のせせらぎを聞いて少し進むと、神
    籠石に達する。山城の跡と考えられているが、壮大
    な列石を見ていると宗教的なものを感じる。

  神籠石の後ろをまわりこむように坂道を登り、景行
    神社を経て奥の院へ、さらに山頂へ。途中は展望が
    効かないが、山頂からは周防灘まで見渡せる。
                  

  行橋市南西部。          (2000.8.23)

 別名ホトギ山
 古代山城遺跡と考えられている神籠石(こうごいし)
 が残る。

 乗用車7−8台くらい駐車可能な登山口駐車場より
 山頂まで約1時間。神籠石は駐車場から3分。


   gosho-kohgoisi.jpg (208616 バイト)
   御所ケ谷神籠石
            

gosho-sancho.jpg (98806 バイト)
山頂から北東方向の馬ケ岳を見る。後方に周防灘。
gosho-kita.jpg (87435 バイト)
山頂付近から北西の平尾台方面を望む。
              

[福岡県の山歩き][次へ]