蛤岳

はまぐりだけ
標高863m

 坂本峠の自然歩道の標識の左から石段を登る。短いアップダ
 ウンを繰り返し、約30分で、「坂本峠一キロ 蛤岳三・一
 キロ」の標識に至る。杉林が続き、登山口から約80分で永
 山林道を横切る。展望がないので少々退屈するが、直射日光
 が当たらないので涼しい。

 永山林道から約10分で蛤水道を横切る。そのまま水路沿い
 を15分行くと水功碑がある。蛤水道は、江戸時代初めに築
 かれた全長1260mの水路。現在はコンクリート補修され
 ているが、400年を経てなお現役で、定期的に水路の掃除
 が行われているという。

 山頂へはさらに約20分。山頂は狭く、蛤岩のある方向以外
 は展望がない。
 

 佐賀県東脊振村。
 05.5.20 PENTAX*istD

 蛤岳という名に魅力を感じ以前から登ってみたい山の一つだ
 った。山頂近くには江戸時代初期に築造された水路・蛤水道
 があり、これも見てみたかった。

 東脊振村から福岡市へぬける国道385号線の坂本峠から約
 1時間50分。



登山道には所々に「九州自然歩道」の標識が建っている。
 


永山林道(手前)を横断すると山頂まで約30分。
 

江戸時代初めに築造された蛤水道を横切る。

蛤水道へ流れ込む水は、冷たくて澄んでいた。


蛤水道を造った成富兵庫の水功碑。
 


蛤岳の名の由来となった山頂の岩。
 

[福岡・山口の山歩き][次へ]