東鳳翩山

ひがしほうべんさん
標高743m

 山口市内から「二十一世紀の森」をめざして北上し、
 錦鶏湖の先で、錦鶏の滝への標識にしたがって進むと
 駐車場がある。駐車場の正面は、萩往還の入口になっ
 ていて、駐車場にも大きな案内板が立っている。東鳳
 翩山へは左へ登って行く。約10分で滝につく。

 滝から先は沢を何度か渡るが、道が分かりにくいとこ
 ろがあるので、テープを頼りに登る。滝から約30分
 で尾根道にでる。山頂まではさらに約40分である。
 気温が高くかなり疲れたが、山頂は涼しく、360度
 のパノラマが疲れを吹き飛ばしてくれた。帰りは道を
 間違い、二ツ堂登山口へ降りてしまった。
                   

  山口県山口市。 CAMEDIA E-100RS (2002.7.8)

  何とも難しい字の山である。江戸時代には方便山と
  書いたらしい。この山の西には、
西鳳翩山がある。
  麓にある錦鶏の滝を見るのが、この山へ登るもう一
  つの楽しみである。

  錦鶏の滝駐車場の登山口から山頂まで約80分。


    higasihoben-hagi.jpg (122192 バイト)
    登山口近くには歴史の道・萩往還がある。

    higasihoben-santyo.jpg (101400 バイト)
    山頂のケルンの上には立派な標識。
                                  

higasihoben-kinkei.jpg (121402 バイト)
麓の錦鶏湖が見える。左手をまわって登ってきたことになる。


higasihoben-nisi.jpg (117906 バイト)
西には堂々とした西鳳翩山。縦走や往復する人も多い。
                          

[福岡・山口の山歩き][次へ]