火の山
陶ヶ岳

ひのやま
標高304m
すえがたけ
標高250m

 秋穂霊場八十八カ所の八十番札所がある華光寺に車
 を置かせてもらい登りはじめる。寺を過ぎると、行
 く手に火の山の山頂が見えて来る。やがて勾配がき
 つくなり、急登が山頂まで続く。

 山頂への道筋には仏像があり、山頂には石鎚大権現
 が祀られていて、この山が信仰の山であることが分
 かる。山頂からの視界はよい。

 陶ヶ岳へは一旦下り、そして上る。山頂付近は岩の
 かけらが多くて歩きにくい。山頂には背の高い樹木
 がなく展望はよい。
                           

  山口県 山口市。 CAMEDIA C-720 (2002.10.14)

  このあたりの山の特徴であるが巨岩が多い。火の
  山、陶ヶ岳の山頂にも巨岩があるという。巨岩に
  誘われて出かけたが、30度を超える暑さだった。

  華光寺から火の山山頂まで約50分、火の山から
  陶ヶ岳まで約40分。



華光寺から火の山山頂を望む。


登山道の途中にある仏像。


役行者の像がある洞窟。


火の山山頂からの展望。
                       


陶ヶ岳へむかう道から見た陶ヶ岳山頂。
                         

[福岡・山口の山歩き][次へ]