城山

 じょうやま
 標高369m

 山頂まで階段が整備されていて歩きやすいが、運動不足の身
 には勾配がきつい。散歩姿の地元の人たちによく出会い、市
 民の山という感じがする。

 登山口から15分ほどで十本杉に達する。登山道そばに大き
 な杉の木がある。かつては10本あったそうだが、今は8本
 残っている。

 登山口から25分で、西側登山道と合流する。ここから、約
 10分で山頂。山頂は広く、特に東の視界がよい。
                       


 宗像市 06/9/22 *istD/16-45

 鹿児島本線の城山峠付近を撮影していて、背後に見える山が気
 になっていた。その山が城山だった。かつて山城があったこと
 からその名が付いたが、「しろやま」ではなく、「じょうやま」
 と読む。

 水汲み場のある福岡教育大側登山口から山頂まで約35分。
                         



登山口にある水汲み場。


登山道には色々な看板。


ムクノキの大木。
                        


十本杉のうちの一本。
                           

山頂広場。

東側の展望。正面が海老津駅付近の町並み。
                                 
西登山口から 06/9/26 EOS1D/28-90 山頂まで約40分。

三郎丸の尾降神社の300mくらい北に登山口がある。神社の裏手に3,4台の駐車スペースがあり、ここから歩く。登山口から山頂までの歩行距離は1500m。300mくらい歩くと勾配がきつくなる。中間地点付近からは勾配も緩くなる。残り500m地点では木々の間からの展望がある。残り400m地点で教育大側登山道と合流する。

この日は、山頂から鹿児島本線海老津付近を撮影するのは目的だった。よく晴れてはいたが少しもやっていて、響灘がはっきりと見えなかった。

俯瞰撮影の魅力/城山






 

三郎丸の集落に咲いていた白い彼岸花


登山道に斜めに立つ大木。


残り500m地点の展望。左が許斐山、右遠方が福岡市。
                                        

[福岡県の山歩き][次へ]