香春岳2

かわらだけ
三ノ岳標高509m
二ノ岳標高468m

  
前回は、三ノ岳へはファミリーコースで40分だった。
  今回は岩登りコースに挑戦したが、16年間の体力
  の低下で時間がかかった。途中、ルートが分かりに
  くいところが2か所あり、かなり難渋した。岩登りコー
  スは、高齢者はさけた方がよい。

  
二ノ岳への登山道には立入禁止の看板があるが、
  登山標識が要所にあり、登山を容認していることが
  わかる。

  笹におおわれた箇所があるものの、山頂付近までは
  平坦で歩きやすかった。
             

  香春町  2016/10/20  K-5

   香春岳は16年前に三ノ岳に登った。当時、二ノ岳
   は登山禁止だった。今回は、岩登りコースで三ノ岳
   を経由して二ノ岳を目指した。
 
   三ノ岳林道の五徳越峠から三ノ岳まで90分(標準
   50分)、三ノ岳から二ノ岳まで50分かかった。



岩登り・ファミリーコース分岐点。左手の岩登りコースへ。


岩登りの取付き地点。


岩登りコースは木が少ないので視界がよい。左手が
二ノ岳 、そのむこうに小さく見えているのが一ノ岳。


三角点がある三ノ岳山頂。


山頂の先にある展望岩。→ここから撮った写真はこちら


ファミリーコースの二ノ岳との分岐点付近にある石柱。


二ノ岳を正面に見ながら草道を進む。

二ノ岳への登山道は、かつての鉱山巡視道で、一ノ岳から二ノ岳の山腹を通って二ノ岳山頂付近まで通じていた。
車が1台くらい通れるくらいの道幅があるが、今は笹におおわれている箇所が多い。


標高400m付近には中世の山城・香春岳城があった。


分岐から7分ほどで、一応、立入禁止の看板。

ここから石貫のイワシデまでの途中で、アサギマダラに出会
った。→画像はこちら


二ノ岳山頂近くの「石貫のイワシデ」


二ノ岳山頂。


二ノ岳山頂から一ノ岳の採掘場を見下ろす。

二ノ岳山頂からは香春駅手前付近がよく見える。→画像はこちら

香春岳・三ノ岳の山腹は、古代から銅の産出地であった。
今でもいくつかの坑口をみることができるが、ズリネ間歩はファミリーコース沿いにある。→画像はこちら

[福岡県の山歩き][次へ]