基山

きやま
標高405m
 ガイドブックにある基肄城水門跡の位置が間違っていて少々
 迷った。水門跡の手前の駐車スペースから登山を開始する。
 舗装された林道を10分くらい歩き、史跡めぐ
りコースの登
 山道へ入る。

 米倉跡礎石群を経て鐘楼跡まで約25分。ここまでは急坂で
 あるが、ここから先は比較的楽な道が山頂までつづく。山頂
 付近まで全く視界がない。山頂付近で林をぬけ茅原を進むと
 原っぱの山頂が見えてくる。


 
佐賀県基山町 07.9.26 *istD

 この山には
天智4年(665)に城が築かれ、土塁や礎石などが残
 っているというので、ぜひたずねてみたい山の一つだった。

 南麓の基肄きい水門跡から史跡めぐ
りコースを約60分。

 

基肄城水門跡

米倉跡礎石群
 

鐘楼跡。

茅原のむこうに山頂。
 

基肄城跡の石碑

土塁。
 

基肄城跡の広々とした空間

天智天皇欽仰之碑。

[福岡・山口の山歩き][次へ]