金剛山

こんごうさん
標高562m

 金剛バス停の先に金剛山登山口の標識が出ている。
 三井ハイテクのフェンスがある道を進む。途中左折す
 れば高野浦池に出る。美しい池なので寄り道するのも
 いいだろう。

 元の道へ戻りさらに進むと、渓流沿いの道となる。道
 幅は広く勾配も緩やかで快適な登山道である。約40
 分で金剛院のお堂に着き、その先にお滝場がある。

 ここから先、急な登りが続く。風岩までの約35分は
 かなりきつかった。風岩から約20分で山頂。南側が
 開けているが何も見えない。北は左手に黒崎市街地、
 右手に、帆柱、権現、皿倉の帆柱三山が見える。
   


  北九州市八幡西区。 FinePix1300 (2002.2.25)

 金剛山は尺岳の西、その下を九州自動車道が串刺
 しにしている金剛山トンネルのある山である。ガイド
 ブックにも載っていないし、インターネットを検索して
 も見当たらない。

 600mクラスの山は60〜70分で登れるが、金剛
 山は金剛登山口から約95分もかかり、かなりきつ
 かった。帰りは馬場山ルートへ下りたが、金剛登山
 口まで約75分。

        


kongo-tozanguti.jpg (78046 バイト)
梅の花咲く金剛登山口。

kongo-kouyauraike.jpg (78602 バイト)
神秘的な水の色、高野浦池。

kongo-kongoin.jpg (73892 バイト)
金剛院付近の梅と小さな大師像。

kongo-tozando.jpg (99121 バイト)
アオキの緑がすがすがしい登山道。

kongo-santyo.jpg (68201 バイト)
山頂から北、帆柱三山を望む。

kongo-tanpopo.jpg (67548 バイト)
路傍に咲いていたタンポポ。
         

[福岡県の山歩き][次へ]