許斐山

このみやま
標高271m

八並の吉原池の先に、トイレと駐車場がある。登山口から山頂まで全く視界がない。20分ほど上り勾配が続いた後、山を巻くようにして平坦な道が続く。山頂付近で再び勾配がきつくなる。テレビ塔が左に見えると山頂はすぐ。

山頂にはほこらがあり、ここからは北側の展望がよく、宗像四塚連山が見える。このあたりでは中高年に人気の山のようで、10人くらいの人と出会った。ほとんどの人が、東側のこのみ公園から登って来ていた。
 

 福岡県宗像市
 06.9.26 PENTAX*istD

 約500年前、許斐氏がこの山に城を構えたことから、
  許斐山と呼ばれるようになった。

 吉原登山口駐車場から山頂まで約35分。

 

吉原登山口。
 

許斐氏の縁者の墓だろうか。
 

許斐山山頂の標識。

山頂のほこら。


宗像四塚連山。右から、城山金山孔大寺山湯川山
 

[福岡・山口の山歩き][次へ]