熊渡山

くまとやま
標高960m

 星野村の県道52号線から南へ県道57号線へ入り
 熊渡橋から東へ。やがて、ヤマメ料理の民宿「エノ
 ハ荘」に達する。

 ここから登山口までの林道は、未舗装区間がほとん
 どでデコボコが多い。運転に自信のない人は、ここ
 に駐車して歩いた方が無難。ただし、登山口まで約
 40分かかる。

 林道終点の正面に青いトタン板の小屋があり、小屋
 の前を左へ進むと、ようやく熊渡山の標識が出てく
 る。以後何ヶ所かに標識が出ているが、道が分かり
 にくい所があるので十分に注意する必要がある。
         

  星野村。      CAMEDIA E-100RS (2002.4.8)

 熊渡山には、旧久留米藩と天領日田との国境石
  が 残っていて、1997年に福岡県指定文化財と
  なった。1m以上の国境石を想像していたが、登
  山道で見かけたのは、地中から20cmほど頭を
  出した国境石だった。

 林道終点に駐車スペースがあり山頂まで約30分。


 kumato1.jpg (179435 バイト) kumato3.jpg (132801 バイト)
 途中で見かけた日田杉の美林。         稜線上には国境石が立っている。

 kumato2.jpg (159656 バイト) kumato4.jpg (139965 バイト)
 林道終点の登山口に咲いていた真っ白な山桜。  山頂は木々にはばまれて全く眺望がない。
           

[福岡県の山歩き][次へ]