狗留孫山

くるそんざん
標高616m

 狗留孫山修善寺をたずねたのは1994年7月だっ
 た。猛暑の中、汗だくになって参道を登り、本堂裏
 の重兵衛茶屋でうどんを食べたことをおぼえている。

 毛利氏の時代に設けられ、約400年続いたという
 茶屋は、県道への分岐点に移転していた。

 寒波の到来で参道はうっすらと雪が積もっていた。
 勾配は緩やかで登りやすい。麓ではほとんど風がな
 かったが、登るにつれて風が強くなり、山頂では強
 い風が吹いていた。曇りで視界はよくなかった。
          

  山口県豊田町。 CAMEDIA E-100RS (2002.1.23)

 狗留孫山は山口県では非常に知名度が高い。国
 道491号線には、分岐点に狗留孫山への標識が
 出ている。国道から県道へ入って約2km。県道の
 終点には広い駐車場があり、ここが登山口で、修
 善寺の参道入口である。

 駐車場から修善寺まで約25分、山頂まで約50分。

                
kuruson-tukimairi.jpg (75721 バイト)
月参り300回の記念碑。
      
kuruson-hana.jpg (49403 バイト)
参道そばには蝋梅(ろうばい)。
       
kuruson-douhyou.jpg (64529 バイト)
湯玉駅近道7200mの道標。
    
kuruson-sandou.jpg (77968 バイト)
奥の院、狗留孫山頂への道。
kuruson-tozandou.jpg (72006 バイト)
修善寺の石垣そばの登山道。
kuruson-tyoujyou.jpg (54082 バイト)
山頂から響灘の男島女島を望む。

 kurusyuzenji-sekibutu.jpg (144917 バイト)
 修善寺門前の石仏。昨夜来の寒波で雪化粧。
          
kurusyuzenji-sugi.jpg (143237 バイト)
樹齢約1000年の「一本杉」。
           

[福岡・山口の山歩き][次へ]