貫山2

ぬきさん
標高712m

 小倉南区に住む会社時代の友人K氏を誘った。
 K氏とは、メールの交換で近況を確認し合って
 いるが、実際に顔を合わせるのは、4年半ぶり
 だった。

 空は快晴で風も強くなく、絶好の天気だった。
 山頂での1時間の昼食時間をはさんで、約5時
 間ほどいっしょに時間をすごした。久しぶりに
 会ったので会話が弾んで、歩いているときもず
 っと話をしていたような気がする。

 貫山からの下山は、岩山を経由し、自然散策路
 の森を通って県道へ出た。

 K氏は今回の登山に少し不安を感じていたが、
 全く問題なく登山することができた。またの再
 会を約して、吹上峠で別れた。


 
北九州市小倉南区。    (2003.10.24)

 貫山へ登るのは3年ぶりである。前回は、平尾
 台の茶ヶ床から中峠、四方台を経由して登った
 が、標識がなく道が分かりにくかった。

 今回は、平尾台の大平山、四方台を経由して登
 ったが、標識が整備されていて、以前に比べる
 と道が分かりやすくなっていた。

 吹上峠から大平山まで35分、さらに四方台ま
 で35分、そして貫山まで25分、
 合計1時間35分。休憩を入れて2時間弱。



大平山への道。
防火帯の草刈によって石灰岩がよく見える。


四方台への道。すぐ下に小穴、その先に大平山。
急坂をK氏が登って来る。

 
 貫山頂。


山頂から見る周防灘、新北九州空港の工事が進んでいる。


岩山。


森への道で振り返ると遠くに岩山が見える。

[福岡県の山歩き][次へ]