大坂山

おおさかやま
標高537m

 県道204号線を犀川町から香春町方向へ向かうと
 前方に電波中継塔が立つ山が見えてくる。それが、
 大坂山である。

 峠の途中の県道脇に立派な案内板が立っているので
 登山口はすぐに分る。登山口には、5台分くらいの
 駐車スペースがある。

 登山道の上下は杉の人工林であるが、中央部は自然
 林で、コナラなどの広葉樹林で、自然豊かな森が残
 っている。

 山頂付近には電波中継塔が林立しているが、眺望は
 素晴らしい。
           

  香春町。    CAMEDIA E-100RS (2001.2.22)

 大坂山という名前にひかれた。犀川町と香春町の町
 界にあって、国道201号線から入った香春町側の
 呉登山口、犀川町の大坂登山口がある。

 大坂山は、飯岳山(いいだけさん)とも、「いのたけ
 山」とも呼ばれている。地形図では、飯岳山(大坂
 山)となっている。

 県道204号線の大坂登山口から鞍部まで約45分
 右へ行けば呉登山口へ、左へ約5分で山頂に達する。


    
     oosaka-kendokara.jpg (62407 バイト)
      県道から山頂を望む。
           

oosaka-kurumi.jpg (60722 バイト)   oosaka-tozando.jpg (69909 バイト)
クルミの老木。        明るい陽射しの登山道。

  oosaka-santyo2.jpg (57355 バイト)
  山頂から平尾台龍ケ鼻方面を見る。
                 

oosaka-santyo1.jpg (64574 バイト)
山頂にはベンチと1本の木。
                 

oosaka-santyo3.jpg (49859 バイト)
香春一ノ岳の削られた山頂が見える。
            

[福岡県の山歩き][次へ]