龍護峰

りゅうごほう
標高426m

 途中までは秋吉台への標識にしたがって進み、さら
 に家族旅行村の標識にしたがって進む。家族旅行
 村の少し手前に登山口がある。

 大理石の搬出に使われた林の中の作業道を進む。
  視界が開けると、左手に御鉢山が見える。龍護峰は
 御鉢山のむこうにあり見えない。

 約35分で御鉢山、山頂からはカルスト台地が一望
 できる。鞍部に出て少し登ると龍護峰。展望は御鉢
 山の方がいい。帰りは、鞍部から右折し、家族旅行
 村まで約25分。

 デジカメ散歩/冬枯れのカルスト
         

  山口県秋芳町。CAMEDIA E-100RS (2002.1.31)

 日本一のカルスと台地・秋吉台の中にある龍護峰
 木がほどんどはえていない山である。2月の山焼
 き前に冬枯れの風景が見たくて出かけた。

 家族旅行村の駐車場のやや手前に登山口があり
 山頂までは約45分。

               
ryugo-karusuto.jpg (123543 バイト) ryugo-karen.jpg (72262 バイト)
ススキ野原に立つ白いカレン。                   黒っぽいカレン。
カルスト高原の風景を特徴付けているのが石灰岩柱のカレン。カレンが立ち並ぶところをカレンフェルトという。

カレンフェルトにはススキや笹が生い茂り、所々に潅木がある。

ryugo-ohati.jpg (59554 バイト) ryugo.jpg (53372 バイト) ryugo-saiseki.jpg (52049 バイト)
御鉢山からカルスト高原を展望する。  鞍部部から龍護峰を見る。   龍護峰山頂から採石場を見る。

近くにはこんな所が。
ryugo-roboku.jpg (138031 バイト) 
秋芳町堀之内バス停前の老木。異様な姿をしている。
            

[福岡・山口の山歩き][次へ]