関の山

せきのやま
標高359m

 庄内町から国道201号線へ通じている大山林道の
 入口付近に、いこいの森キャンプ場への標識が立っ
 ている。キャンプ場への道に入ってすぐのところに
 駐車場がある。

 駐車場からキャンプ場までは、舗装された道路を歩
 く。キャンプ場の先で舗装が途切れ、登山道にさし
 かかる。途中に分岐点があり、右の正面登山道を登
 る。森が尽きて原っぱに出ると視界が開ける。

 原っぱを少し登ると山頂に達する。山頂は石灰岩の
 台地で、360度の眺望、香春岳をはじめこのあた
 り一帯の山々が見渡せる。

          

  庄内町-糸田町。 CAMEDIA E-100RS (2001.2.26)

  関の山という名にひかれた。昔、大宰府と宇佐を結
  ぶ大宰府官道がこの山を越えて通っており、関所を
  設けて通行料を取っていたことから、このように呼
  ばれるようになった、とのことである。

  庄内町のいこいの森キャンプ場の駐車場から山頂
    付近の原っぱまで約25分、さらに山頂まで約10分。

 
  seki-santyo.jpg (69274 バイト)  seki-hyosiki.jpg (70915 バイト)
  山頂は石灰岩が露出している。           山頂の標識。登山口まで1810m。

        

[福岡県の山歩き][次へ]