新立山(権現山)

しんたてやま(ごんげんやま)
標高326m

 登山道は軽トラックが通れるくらいに広く、ところどころに
 「新立山山頂」という標識が立っていて分かりやすい。登り
 始めて5分で、正助ふるさと村からの登山ルートと合流。

 登山道からの視界はないが、その分直射日光が当たらないの
 で涼しい。30分で「山頂0.8km」の標識。山頂までは
 さらに15分。

 山頂には木陰があるのでとても涼しい。展望は素晴らしく、
 宗像地域では屈指の展望で、玄界灘まで見える。いつまでも
 ボ〜ッとしていたい、立ち去りがたい山頂である。
 

 福岡県宗像市・宮田町
 05.7.18 PENTAX*istD

 宗像市の平山八幡宮の大クスの場所を地図で確認しているとき
 に、目に留まった。宗像市側では新立山、宮田町側では権現山
 と呼ばれ、ふたつの名称を持っている。

 平山登山口から山頂まで、約2km、約45分。

 

杉並木の登山道。
 

たぬきの絵が描かれた火の用心のホーロー板。
 

玄界灘、大島方面。

六ヶ岳、福知山方面。
 

[福岡・山口の山歩き][次へ]