指月

しづきさん
標高143m

 入場料を払って萩城址へ入る。左手へ指月山が見える
 方向へ進むと正面に登山口がある。ここから、山頂ま
 での歩行距離は約700m。

 少し進むと、萩城の鎮護のために置かれていた寺社跡
 に出る。これから先、勾配が急になる。途中の視界は
 ないが、気持ちのよい樹林の中を進むので、ハイキン
 グには適している。

 山頂は広場になっていて、かつての石垣があり、巨石
 がころがっている。樹林の間から少しだけ市街が見渡
 せる。
                          

   萩市。 CAMEDIA C-720UZ (2003.3.26)

 山頂に萩城詰丸石垣や矢倉跡などが残っている山で、
 その森林は城内林として保護されてきたため、樹齢が
 600年を超えると推定される巨樹も多い。また温暖
 帯照葉樹林として日本でもまれにみる成熟した森林で
 国の天然記念物に指定されている。

 萩城址の指月公園登山口から約20分。



東側にある田床山から見た指月山。
街も指月山もかすんでいた。


寺社跡にある記念碑を背負った亀。萩市では他で
も石造の亀を見たが、この亀の表情は生々しい。


山頂の石垣。
                        


山頂の巨石、ノミの跡のようなものが見える。
                        

[福岡・山口の山歩き][次へ]