城山(松山城跡)

しろやま
標高128m
 国道10号線の西苅田バス停付近から東へ、 めざす城山は国
 道からも見えているので、城山の方角へ進む。

 集落の中に、松山城跡の案内板があり、道なりに行けば山頂
 へ達する。登山道には丸太が組まれて、手すりのロープが設
 けられている。勾配はかなり急で、一汗かくと明るい陽射し
 の城山山頂に到着する。

 山頂周辺の木が切られていて東西とも視界は良好で、建設中
 の新北九州空港をはるかに望むことができるが、当日はかす
 んでいたためよく見えなかった。


  
苅田町 04.4.15 SONY DSC-F828

 曽根干潟から右手に見える山が気になっていた。調べてみる
 と、奈良時代の740年から江戸時代初期の1606年まで
 城が築かれていたという。今は埋め立てられているが、豊前
 海に突き出た半島で、難攻不落の山城であった。

 松原町の登山口から約20分。
                              


 
 曽根干潟から城山を見る。


登山口の案内板。

 
 山頂に残る石段と石垣。


左に高城山、右に貫山。

 城山から見ると曽根干潟は完全に干上がっていたので、干潟の先端まで行ってみた。
 
 干潟の先端、間島付近まで徒歩で約20分。
                           

正面に新北九州空港連絡橋、左に羽島。
                              

[福岡県の山歩き][次へ]