鷹ノ巣山

たかのすやま
標高973m

 国道500号線から薬師峠へ通じる林道を行く。峠
 を越えてすぐ左手に、鷹ノ巣山(一ノ鷹巣)への登
 山口がある。

 登山道には雪がかなり残っていた。倒木などの障害
 物があり少し歩きにくい。頂上付近まではなだらか
 なのぼりである。

 山頂直下から急登となり、垂れ下がったロープを頼
 りにのぼる。雪解けで岩がぬれていて滑りやすい。
 山頂は広いものの、樹林におおわれていて展望はよ
 くない。
         

  添田町。    CAMEDIA E-100RS (2001.3.13)

 鷹ノ巣山は200万年前の火山の歴史が刻まれた山
 である。山そのものが天然記念物となっていて、そ
 の姿は個性的。

 国道500号線の薬師峠への分岐点付近に駐車スペ
 ースがあり、ここから鷹ノ巣山の全体が見渡せる。
 薬師峠経由で山頂まで約30分。


 takanosu-enbo.jpg (103060 バイト) takanosu-rindo.jpg (71278 バイト) takanosu-tozando.jpg (90603 バイト)
 林道への分岐点から鷹ノ巣山を望む。    林道で振り返ると英彦山北岳。 雪の登山道から見る山頂の輪郭。
          

[福岡県の山歩き][次へ]