立花山

たちばなやま
標高367m

 梅岳寺の前から右折して、標識にしたがって民家の
 間を進む。やがて民家がとぎれ、前方に登山口が見
 えてくる。途中、道が二手に分かれるが、先で合流
 するのでどちらを進んでもよい。左へ進み、帰りは
 右へ下りてくることにした。

 途中に、クスの原生林があり、谷に向かってクスが
 林立している。自然林ではあるがよく手入れされて
 いるようで、気持ちのよい空間が広がっていた。

 頂上は広場になっているが、かっての立花城をしの
 べるものは残っていなかった。
            

  新宮町。           (2000.10.26)

  立花山にはクスの木の自然林としては北限の原生
  林があり、国の特別天然記念物に指定されている。
  その数、数千本と言われる立花山のクスの森を、
  以前から一度見てみたいと思っていた。

  六所神社前の立花山登山駐車場から約50分。


  tati-dokkoji.jpg (81829 バイト)
  伝教大師(最澄)ゆかりの独鈷寺。国道3号
     線から立花山へむかう県道沿いにある。

tati-kusu.jpg (179900 バイト)
クスの原生林入口付近にあったクスの巨木。
            
  tati-tyojyo.jpg (93936 バイト)
  立花城の本丸跡でもある山頂から海の中道を見る。
    残念ながらもやっていた。  
              
tati-hana.jpg (50742 バイト)
登山道入り口付近の路傍の花。
        
                                  
 久しぶりに立花山へ、実に9年ぶり。今回も立花口コースを登った。 09/7/28
                                                                        
 
  クスの原生林入口付近のスダジイの古木。

夫婦の杉。

 
 立花口コースと反対側の下原コースにあるタブの木(クスの仲間)。頂上から5分。
                                                                

[福岡県の山歩き][次へ]