鳥屋山

とやさん
標高645m

 鳥屋山の西を南北に走る県道の「公民館前」バス停
 付近に案内板があり、林道の終点がキャンプ場の駐
 車場になっている。ここから約5分でキャンプ場。
 奥の院への標識から左折すると登山道に入る。

 4合目には広場があり、ベンチの前には石仏が並ん
 でいる。ここから先は急な道と緩やかな道に分かれ
 るが、迂回路と表示された道の方が楽である。

 山頂の南側は開けているが、他の方角は木が伸びて
 いて視界が悪い。山頂から少し進むと、男岩・女岩
 と名付けられた巨岩がある。
         

  甘木市。    CAMEDIA E-100RS (2002.3.18)

 都野山ともいい、中世には山城が築かれた。弘法
  大師信仰の霊場でもあり、登山道には石仏が安置
  されている。

 キャンプ場の駐車場から石仏のある広場まで25
 分、さらに山頂まで約25分、合計で約50分。


 toya-sekibutu1.jpg (85039 バイト) toya-sekibutu2.jpg (134616 バイト)
 登り始めてすぐの竹林の石仏。        4合目の石仏広場。10体ほど石仏が立っている。

  toya-santyo1.jpg (61733 バイト)  toya-santyo2.jpg (48570 バイト)
  山頂に立つオブジェのような枯れ木。  山頂から南、耳納連山は春霞の中。

                   

[福岡県の山歩き][次へ]