平尾台3馬ノ背台

うまのせだい
標高473m

 吹上峠の駐車場から馬ノ背台を見上げると、登山道
 らしき道が見える。案内標識はないが、その道を行
 けば馬ノ背台へ行けそうである。

 笹原を切り開いた広い道が終るあたりに、錆びた柵
 があらわれた。石灰石掘削場との境界の柵であろう。
 道は胸くらいの高さの笹に被われているが、岩に書
 かれた赤い矢印が山頂へガイドしている。

 柵に沿って慎重に進む。足元は悪くない。やがて平
 坦な場所に出たが、前方は柵にさえぎられている。
 馬ノ背台の山頂付近であることは間違いないが、三
 角点は柵の向こうにあるようだ。残念ながらここか
 ら引き返す。
            

  北九州市小倉南区。 CAMEDIA E-100RS (03.8.27)

 8月20日に登った南の駱駝山を北へ辿ってゆくと、
 駱駝山とほぼ同じ標高のピークがある。平尾台自然
 観察センターの地図には、馬ノ背台と書かれている。
 駱駝山同様、平尾台ではポピュラーな山ではない。

 吹上峠の駐車場から約15分。



大平山への登山道から西を見る。
馬ノ背の西側(向こう側)は掘削がかなり進んでいる。これ以上破壊しないでほしい。



山頂付近。鉄条網が行く手をさえぎる。
三角点は土が見えているあたりか?
                      


馬ノ背台山頂付近から北を見る。
井手浦の棚田の向こうに小倉南区徳力あたりの町並み。
                          

[福岡県の山歩き][次へ]