魚切山

うおきりやま
標高373m

 下関方向から小郡バイパスを進み、バイパスが終わっ
 て一般道と合流する地点で左折し北へ向かう。行き止
 まりが登山口。

 一里塚のそばを陶峠へ。峠までは約20分、明るい陽
 射しの山道で気持ちがいい。陶峠から魚切山頂への道
 も明るい。山頂まではさらに約20分。

 陶峠に戻り、狐ヶ峰へ向かう。登山道はシダでおおわ
 れていて、シダ刈りが行われていた。シダを刈ってい
 たのは、山口市在住のNさん。名刺を交換する。名刺
 には、「山の友にお加え下さい」と書かれていた。

 Nさんによれば、狐ヶ峰への登山道は背丈を越えるシ
 ダが茂っていて通行困難とのこと。狐ヶ峰への登山を
 あきらめ、馬頭観音経由で下山した。後日のNさんの
 メールでは、狐ヶ峰のルートが開通したとのこと。
                               

  山口県山口市。  CAMEDIA C-720 (2002.11.5)

  山へ登るのは、山へ登ること以外に楽しみがある
  からである。魚切山の登山口には旧秋穂街道の一
  里塚が残っていて、狐ヶ峰の中腹には、馬頭観音
  石仏があるという。

  登山口から魚切山山頂まで約40分。
  狐ヶ峰への登山道はシダが茂り通行困難。



右が魚切山、左が狐ヶ峰、中央の
へこんだ所が陶峠。
                      


登山口。
左に行けば、馬頭観音を経て狐ヶ峰。
右へ行けば、陶峠を経て魚切山。


一里塚の石垣。
山口市指定文化財。
 


山頂から南、火の山連峰を見る。


                   


馬頭観音石仏。

                  

[福岡・山口の山歩き][次へ]