大分以外の鏝絵

旅の途中で見た鏝絵(3)

  福岡県上毛町、大分県由布市・旧日野医院、大分県玖珠町柿西・秋好家
 富山市岩瀬・森家


福岡県上毛こうげ
 06.3.31 *istD

光林寺近くの吉村家の唐獅子牡丹





    


西友枝・旧吉村家の鏝絵


東上・川永家の鏝絵
猿が手に持っている桃を鷹が取ろうとしている


大分県由布市・旧日野医院
 08/4/14 K10D

旧日野医院は明治29年建造で国指定重要文化財。左には鷹、右にはバラが描かれている。

大分県玖珠町柿西・秋好家土蔵
 09/10/26 K-7

土蔵側面の「牛若丸と弁慶」。かなり崩落が進んでいる。
 

土蔵正面の「恵比寿と大黒」。大黒はほとんど崩落。

土蔵背面の「武将」。
秋好家の玄関から声をかけて、鏝絵見学の許可を得
ると、ご主人が案内してくださった。以前から見た
いと思っていた鏝絵なので、やっと念願がかなった。

土蔵内部の「武将」。彩色が美しく崩落がない。

富山市岩瀬・森家土蔵 2014/10/2 EOS 5D

明治初期に建造された国指定重要文化財森家、2か所の土蔵の扉と土蔵の外壁に施されている。
手前は虎、むこうは波と龍、上部に家紋。


土蔵の外壁には鷹などが描かれている。扉が開いているのでわからないが、扉の表にも鏝絵が描かれているのかもしれない。
 

[大分の鏝絵]